アレルギー性鼻炎の辛い症状がピタッと止まる

看護師

通院負担が少ない治療

鼻づまり

アレルギー反応を減らす

風邪のウイルスは人にとって害があります。それは体の方も知っていて、体に入ると攻撃をしてくれます。ですから治すことができます。花粉症の場合、花粉は害ではありませんが、アレルゲンとみなして排出しようとします。それがアレルギー性鼻炎の症状として出てしまいます。治療の方法はいろいろありますが、花粉症においてはあるアレルギー性鼻炎の症状を抑える治療方法が出てきました。それは舌下免疫療法です。アレルギーの元になる物質を少しずつ体内に入れることで、それが体にとってアレルギーでないようにする方法です。元々は注射で行われていましたが通院が大変でした。錠剤を口に含むだけになったので、自宅で患者が行うことができるようになりました。スギ花粉に対して行われ始めましたが、その次に行われたのがダニ舌下免疫療法です。2015年に保険適用を受けていますから、いろいろな医療機関で保険適用で受けることができます。ハウスダストによるアレルギー問題がありますが、ハウスダストのほとんどはダニとされています。ハウスダストによるアレルギー性鼻炎の症状を改善する方法として、利用されるようになりました。現在はこのアレルギー性鼻炎の症状を減らすための薬は海外のものが使われます。薬の中には、ダニが含まれていることになり、少し抵抗があるかもしれません。症状を減らしたいなら行った方がいいでしょう。ハウスダストは1年を通じて発生するので、毎日薬を利用し、1年から2年続けることになります。